バイオシリカ研究所/イネ籾殻・バイオマス・アモスファスシリカ・イネ籾殻灰・多孔性ブロック・多孔質軽量セラミックス成形体

バイオシリカ研究所 バイオシリカ研究所
info@biosilica.jp
01.会社概要
■社名 株式会社 バイオシリカ研究所
■本社 三重県松阪市茶与町2−4
050-3735−1205
Email:info@biosilica.jp
■設立 2008年
■資本金 500万円
■役員 社長 川村弘一(工学博士)
専務取締役 田中秀樹
取締役  藤田稔(京都大学名誉教授)
■顧問 石原茂久(京都大学名誉教授)
会社概要
01.沿  革
1985年 代表者が住金物産(株)において籾殻粉体の工業的利用事業に参画し、京都大学農学部と共同研究を開始する。
2002年 農水省民間結集形アグリビジネス創出技術開発事業に参画籾殻灰を利用したバイオリアクターを開発。
2006年 バイオシリカ研究所設立。

2007年〜
2008年

イネ籾殻由来高純度アモルファスシリカの製造技術を開発三重県より「イネ籾殻からのアモルファスシリカの製造と商品化の研究」に対し「 みえベンチャービジネス支援補助金」を交付される。
2009年 三重県多気郡にて実証プラント設置